社会保険労務士試験

社会保険労務士, 試験

社会保険労務士の試験の合格ラインを語る前に、まず社会保険労務士の試験が いつ開催されているのか先に整理しておきましょうか。

社会保険労務士の試験のスケジュールです。

出願期間

4月中旬~5月末まで

社会保険労務士試験日

8月第4日曜日

合格発表

11月半ば

社会保険労務士の試験日のタイムスケジュールも一緒に説明しておきましょう。

択一式問題

午前中(9時頃開始~210分)

選択式問題

午後(14時頃開始~80分)

社会保険労務士の試験時間は、次回をはじめしばらくの間は 「択一式問題が210分」および「選択式問題が80分」で進められるだろうと思っておいて いいと思いますが、開始時刻はちょっとずつ変わっていく可能性があります(それもあって、 開始時刻は上の表にははっきりとは記入していません)。とにかく、大きく 社会保険労務士試験当日のスケジュールが変更されることはないと思っていていいでしょう。

社会保険労務士の評判を聞いて社会保険労務士になってみようかと思いはじめた方、 そして社会保険労務士の試験を受けたいと思った方は、まず上記の試験スケジュールを見て 現在がいつなのかを確認してみてください。

社会保険労務士試験を無の状態から受ける場合、秋以降~冬が終わるくらいまでの時期の開始 だったら、次回の社会保険労務士試験での一発合格を目指すチャンスがけっこうあるといえます

では、出願期間が終わったあとの夏や試験が終わったあとの秋だったとしたら……、
来年の夏まで受けられないのかと思うと憂鬱になってくるでしょうか? 
しかし、それは勉強時間をたっぷりと、確実に取れるチャンスだと思ってください

逆に、もう春になっていて、出願期間目前か出願の締め切り間際だったとしたら? 
これは急ピッチで受験勉強にあたるしかありません。「次年度の受験での合格を目標にして、 今年の受験は経験のために受ける」ようにすることも悪くない決断ですが、 もちろん手を尽くして1発合格を狙うこともまた悪くありません (のちの勉強法を説明するページにそのための秘策となるヒントを挿入しておきます)。

ともあれ、最短の犠牲だけで社会保険労務士試験の合格ラインを 乗り越えられるように手を尽くしましょう!

>>この方法なら社労士合格ライン攻略は決して難しくありません。